12月22日の会

12月22日あじさい会

<参加資格>
夫がアスペルガーもしくはアスペルガーかもしれないと悩んでいる妻
(女性だけの会です。お子様連れはお断りしています)

<日時>
2017年12月22日 (金曜日)
9時45分〜12時 (9時30分開場)

<場所>
大阪市立青少年センター ココプラザ (大阪市東淀川区東中島1-13-13)
http://kokoplaza.net/access.html
会議室 803

<会費>
初めての方 500円、2回目の方 300円

参加ご希望の方はコメントにてご連絡ください。
アドレス記入される場合は、「非公開チェック」でお願いします。

スポンサーサイト

12月13日の会

12月13日あじさい会

<参加資格>
夫がアスペルガーもしくはアスペルガーかもしれないと悩んでいる妻
(女性だけの会です。お子様連れはお断りしています)


<日時>
2017年12月13日 (水曜日)
9時45分〜12時 (9時30分開場)


<場所>
大阪市立青少年センター ココプラザ (大阪市東淀川区東中島1-13-13)
http://kokoplaza.net/access.html
会議室 803

<会費>
初めての方 500円、2回目の方 300円

参加ご希望の方はコメントにてご連絡ください。
アドレス記入される場合は、「非公開チェック」でお願いします。

<お知らせ>
 参加希望者数が予定を上回ってきましたので、申し込みを終了致します。


満席になっていますが、直前のキャンセルなどもあるので、お問い合わせくだされば参加できることもあります。


11月27日の会

11月27日あじさい会

<参加資格>
夫がアスペルガーもしくはアスペルガーかもしれないと悩んでいる妻
(女性だけの会です。お子様連れはお断りしています)

<日時>
2017年11月27日 (月曜日)
9時45分〜12時 (9時30分開場)


<場所>
大阪市立青少年センター ココプラザ (大阪市東淀川区東中島1-13-13)
http://kokoplaza.net/access.html
会議室 803

<会費>
初めての方 500円、2回目の方 300円

参加ご希望の方はコメントにてご連絡ください。
アドレス記入される場合は、「非公開チェック」でお願いします。

<お知らせ>
 参加希望者数が予定を上回ってきましたので、申し込みを終了致します。


満席になっていますが、直前のキャンセルなどもあるので、お問い合わせくだされば参加できることもあります。

11月2日の会

11月2日あじさい会

<参加資格>
夫がアスペルガーもしくはアスペルガーかもしれないと悩んでいる妻
(女性だけの会です。お子様連れはお断りしています)


<日時>
2017年11月2日 (木曜日)
9時45分〜12時 (9時30分開場)


<場所>
大阪市立青少年センター ココプラザ (大阪市東淀川区東中島1-13-13)
http://kokoplaza.net/access.html
会議室 803

<会費>
初めての方 500円、2回目の方 300円

参加ご希望の方はコメントにてご連絡ください。
アドレス記入される場合は、「非公開チェック」でお願いします。

<お知らせ>
 参加希望者数が予定を上回ってきましたので、申し込みを終了致します。


満席になっていますが、直前のキャンセルなどもあるので、お問い合わせくだされば参加できることもあります。

11月2日の会を終えて

台風による雨の湿気や、急に冷え込んだかと思うと汗ばむような陽気になったりで気温の変化が激しい。
そのせいか体調を崩される方が多くて欠席者が相次ぎました。
今回は初参加の方5名をお迎えし、9名でお話しました。

どの方も「何かおかしい、上手くいかない」と感じつつも、何とかやり過ごしながら家庭を築いてきたけれど、発達障がい・カサンドラという言葉に出会い、自分はこの状態だったのだとはたと気づく。
この状態から抜け出すにはどうしたらよいか、と模索する。
模索する過程や時間は、それぞれの方の事情で違ってきますが、同じ悩みを抱えるもの同士で話していると自ずと何が大事であるのかが分かってきます。
夫と二人だけの関係では気付きにくい事柄が、見えてくることがあります。

夫といると、何が正しくて何が間違っているのか、自分は何をしたいのか何をしたくないのかを見失いがちです。
あるいは自分の思い込みで自分を縛って苦しめていることもあります。
柔軟になって自由になって視野を広げて自分を解放していくと、きっと笑って過ごせる時間が増えるはずです。
優しすぎてはダメですよ!
尽くし過ぎてはダメですよ!
律儀で真面目ばかりじゃダメですよ!  
そうでないと自分が壊れてしまいます。


10月25日の会

10月25日あじさい会

<参加資格>
夫がアスペルガーもしくはアスペルガーかもしれないと悩んでいる妻
(女性だけの会です。お子様連れはお断りしています)


<日時>
2017年10月25日 (水曜日)
9時45分〜12時 (9時30分開場)


<場所>
大阪市立青少年センター ココプラザ (大阪市東淀川区東中島1-13-13)
http://kokoplaza.net/access.html
会議室 803

<会費>
初めての方 500円、2回目の方 300円

参加ご希望の方はコメントにてご連絡ください。
アドレス記入される場合は、「非公開チェック」でお願いします。

<お知らせ>
 参加希望者数が予定を上回ってきましたので、申し込みを終了致します。


満席になっていますが、直前のキャンセルなどもあるので、お問い合わせくだされば参加できることもあります。

10月25日の会を終えて

台風一過久しぶりの青空を見ることをできた日に、13名でお話できました。
初めての方5名、そうでない方8名という構成は、程よい人数配分でした。

初参加の人が多いと、会の雰囲気はピーンと張り詰めます。
何を話したらよいのか、ここでもまた傷つけられたらどうしよう、どこまで話したら分かってもらえるのか、何か手がかりを教えてもらえるのだろうか、とんでもない会に参加して後悔しないだろうか…
初参加の方が複雑な気持ちを抱き緊張されていることは、こちらにひしひしと伝わってきます。
そんな時、何度目かの参加者が多くおられる会は、初参加の方だけでなく主宰者の助けにもなっています。

今あるギリギリの状況を変えることは、とても困難です。
とくに小さな子供さんがおられる方は身動きできないので、何をどのように変えられるか途方に暮れるばかりでしょう。
また自分自身の心身が弱り切っていて、気力も体力もなくなっている場合も多々あります。
「距離を保とう、離れて暮らしてみよう、自分の好きなことを見つけましょう、自立しよう」なんて言われても、それができない自分を責めてしまい落ち込むだけです。
ひと言で片付くような簡単な問題ではないのです。

ですが会に参加される方で、身動きできないかにみえた状況を変えていくべく、少しずつ動き始めていること、その進捗状況の話を聞くことがあります。
初めて参加されたときはお声も小さく笑顔も少なかった方が、数か月後にお会いした時、声も表情も明るく服装の色さえも変わっていることに気づかされます。
その方々が模索を重ねて自分の選んだ方法で打開を試みられている話こそ、悩んでいる人に大きなヒントを与えてくれます。
自分自身と照らし合わせてみて、どうするか?
無理だと思い込んでいることも案外そうではないかもしれない、あるいは自分の場合はこの方法では心の平静を保つことはできない、等など。

夫と心が通い合えないことは不幸ではあるけれど、夫のせいではなく自分の問題として捉えられるようになると随分ラクな気持ちになります。
私は互いに理解し合える夫婦でいたいと長年思ってきたけど、それは叶わぬ夢なので、自分を分かってくれる友人達と繋がり良い関係を築くようにしています。
夫婦の絆がしっかり結ばれている人達は幸せです。
でもそれは私には望めないから、たくさんの友人と細い絆を何本も結んでそれに代わるようにして生きています。




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR