6月22日の会

6月22日あじさい会

<参加資格>
夫がアスペルガーもしくはアスペルガーかもしれないと悩んでいる妻

<日時>
2015年6月22日(月曜日)
10時〜12時

<場所>
大阪市立青少年センター ココプラザ (大阪市東淀川区東中島1-13-13)
http://kokoplaza.net/access.html
会議室 803

<会費>
初めての方 500円、2回目の方 300円

参加ご希望の方はコメントにてご連絡ください。


6月22日の会を終えて

本日は初参加6名をお迎えして13名。少し大人数でした。
前回もそうでしたが、5/25放送の「あさイチ」を見て、カサンドラという言葉を初めて知ったという方が来られています。
長い年月の説明しにくい自分の苦しみはこれだったのだ、と気づいた方が大勢おられます。
夫との関係が空回りばかりして、自分を責め、そのうち自分の心身が苛まされ、気力もなくなり疲れ果てる。
気づいた時には、自信も失せ動けない自分になっている。
どうかその巻き込まれた渦の中から抜け出し、外の空気を吸ってほしいと願っています。

今回お話を聞いていて感じたのは、それぞれの方がどうしたらよいか分からないと悩みつつも、自分のできる方向に向かって歩んでおられる姿です。
それは行きつ戻りつ迷いつつ遅々とした歩みかもしれませんが、それぞれの方のあるべき方向に進まれていることです。
そのことをご自分で確認するために、また時間をおいて会を訪ねて報告してくだされば主催者としても嬉しい限りです。


スポンサーサイト

6月11日の会

6月11日あじさい会

<参加資格>
夫がアスペルガーもしくはアスペルガーかもしれないと悩んでいる妻

<日時>
2015年6月11日(木曜日)
10時〜12時

<場所>
大阪市立青少年センター ココプラザ (大阪市東淀川区東中島1-13-13)
http://kokoplaza.net/access.html
会議室 803

<会費>
初めての方 500円、2回目の方 300円

参加ご希望の方はコメントにてご連絡ください。


6月11日の会を終えて

6月11日は、「あじさい会一周年記念日」でした。
一年前の6月11日に、どんな方が参加してくださるのかしら、とドキドキしながらお迎えしたことが昨日のように思い出されます。
あれから19回目の会を重ねることができました。
こうして続けることができたのも、参加される方々の互いの思いやりや気持ちの支え合いの賜物です。

この一年で、配偶者のカサンドラ症候群が話題にされることが多くなりました。
あじさい会に参加してくださる方々から、
「大人のアスペルガーばかりでなく、配偶者の苦しみにも目を向けてほしい、周りの理解と援助を配偶者にも欲しい。」
という切実な声がよく聞かれました。
それが最近になって、ようやく社会の関心が私たちにも向けられるようになった気がします。
当事者の私たちさえもそれに気付かず、体調不良・うつ症状・自尊感情の低下などに苦しめられるばかりで、その原因を知らずにいるということもあるでしょう。
アスペルガー症候群の特性をよく知り、必要以上に自分を責めることのないように、配偶者も笑顔でいられるように、と祈るような気持ちです。

一周年記念日の会は、初参加の方6名を迎え11名で開催することができました。
それぞれの方の抱える問題はとても重くて、またこうすればスッキリするという方法なども容易に見つかるものではありません。
しかし、このような自助会に足を運んでくださることが何かを変えようとする第一歩となり、結婚する前の明るい本当の自分らしさを思い出すきっかけになれれば幸いだと思っています。

この会を始めるとき、女性どうしのゆるやかな支え合いができればいいなと考えていました。
今は少しずつそれができ始めています。
同じような苦しみ悩みに遭遇している、または乗り越えてきた女性どうしで、夫には望めない優しい心のつながりや温かい思いやりを通じて互いに元気になりたいと思っています。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR