fc2ブログ

6月7日の会

6月7日あじさい会 

<参加条件>

夫がアスペルガーもしくはアスペルガーかもしれないと悩んでいる女性
(申し訳ありませんが、お子様連れはお断りしています)

<日時>

・2023年 6月7日 (水曜日)
・9時30分~11時50分 (9時20分開場)
 注意:開始時間を早めました!

はじめに自助会ルールの説明をするので、遅れないようにお願いします。

<場所>

・大阪市青少年センター ココプラザ
(大阪市東淀川区東中島1-13-13)
・会議室 803

<会費>

600円

参加ご希望の方は、「コメント」からご連絡ください。
「名前」はハンドルネーム
「メールアドレス」は必ずご記入ください。
「公開設定」は、スマホでは≪管理人への秘密コメント≫を、PCからは≪非公開コメント≫をクリックしてください。
こちらからの返信を受け取られて、ようやく参加決定となります。

満席になりましたので締め切ります。

会を終えて

紫陽花の花が鮮やかに彩ってくれる季節になりました。
今年は梅雨入りが早いということで、紫陽花も早めに咲いているのでしょうか?
地味そうでいて多彩な花の色があり、私は好きです。
鉢植えの観賞用の紫陽花は、昔ながらの地植えの花とはかけ離れていますが、これもまた目が惹きつけられる美しさです。
あじさい会に参加される方々も、紫陽花のようにしっとりと力強く輝いて欲しいです。

今回は8名の参加者でした。
お一人の話す時間は少なかったものの、同世代の方が多く、またパートナーとの困りごとも似通っていて、まるでお一人の方のお話をずっと聞いているような気がしました。
夫の特性を知り何とか受けとめ理解して家庭を回していこうと努力するも、果てしなく続く対応に疲れ切ってしまう。
また誰にも分かってもらえない、「あなたも悪いのではないの?」という心ない言葉に傷つけられることも同じでした。

ここで自助会について、改めて主宰者の考えをまとめてみます。

【自助会について】

自助会は当事者だけの会です。
主宰者である私も当事者ですが、カサンドラ症候群からは10年以上前に完全に脱しています。
10数年前はカサンドラ症候群に苦しみました。原因を探り模索するうちに、今後どのように生きていけばよいのか自分なりの解答を得ています。
それを実践して現在は、自分を守り自分を優先して非常に快適に自由に生きています。
それゆえに、このような自助会活動を始めることができました。
カサンドラ渦中にいれば、活動の中で迷いも生じ、弱っている心が更に傷つくこともあるでしょう。
どんなトラブルがあったとしても対処できるという自信や、また発達障害やカサンドラについての知識を深めることによって、自助会を継続できるという強い信念を持って運営しています。

自助会は自分の胸の内を自分のために吐き出すだけの場です。
誰にも話せず抑え込んでいたことを「自分の口から悩みを話すことで、自分の心から悩みを放す」作業をする場です。
そうすることで、もつれていた自分の心の整理ができていきます。
全ては「自分で自分に気づく」ためです。
それには時間がかかります。
通常の自助会は定期的に集い、時間や回数かけて少しずつ自分の心をほぐしていく作業をします。
何年も何十年も蓄積している自分の考えや捉え方を変化させるには、悩んだ年数と同じだけの時間が必要と言っても過言ではありません。
治療ではないから。

自助会で適切なアドバイスを得られずがっかりした、という感想も聞きます。
カサンドラのことは専門家に任せた方がいい、という意見もあるでしょう。
もしカサンドラ症候群によるうつ症状や日常生活に支障をきたす精神状態や著しい身体的不調があれば、自助会などでは早い快復を望めません。
早急に専門家に診てもらうべきでしょう。

あくまで自助会は自分のためにある、と考えられて軽くご利用されることをお勧めします。
もちろん自助会スタイルが自分には合わないこともありますし、万能ではありません。
自分に合えば利用する、というスタンスで参加されるのがよいかと考えています。
「同じ悩みを持つ人と共感し合いながら、自分を認め肯定してエネルギーを養う場」と考えていただければよいでしょう。
主宰者は場所を提供するだけです。
自助会をどのように活かすかは、参加者ご自身なのです。

主宰者として当事者の立場は崩さず、参加された方が安堵できる場を提供していますが、至らないところもあることでしょう。
より良い自助会運営のために忌憚のないご意見や感想を聞かせていただければ助かります。
今後ともよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

有難うございました。

おはようございます。お友達にもひかれそうで言えない胸の内を、話の構成も考えず叫びに近い声で話していました。ご一緒に参加された方にも感謝しか有りません。有意義な時間が有難うございました。

ありがとうございました

ありがとうございました。
発達障がいの様々な特性を理解できない故に生じる夫とのギャップ、言葉にできない違和感、半端ない孤独、暴力や暴言による心の傷、これらが会に参加する事で、少しでも理解してもらえるという安堵感は、私がこの会に何度か参加して唯一得られる感覚です。自分の生き方の答えがもらえるわけではないけれど、私は間違っていない、私だけじゃ無いという気力をいただける様な気がしています。
沢山の方々が参加されると思いますが、其々の思いで其々の人生があるので、皆同じではないですけれど、お会いした方々の幸せを心より祈っています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR