fc2ブログ

11月29日の会

11月29日あじさい会

<参加条件>

夫がアスペルガーもしくはアスペルガーかもしれないと悩んでいる女性
(申し訳ありませんが、お子様連れはお断りしています)

<日時>

・2023年 11月29日 (水曜日)
・9時30分~11時50分 (9時20分開場)

はじめに自助会ルールの説明をするので、遅れないようにお願いします。

<場所>

・大阪市青少年センター ココプラザ
(大阪市東淀川区東中島1-13-13)
・会議室 803

<会費>

600円

参加ご希望の方は、「コメント」からご連絡ください。
「名前」はハンドルネーム
「メールアドレス」は必ずご記入ください。
「公開設定」は、スマホでは≪管理人への秘密コメント≫を、PCからは≪非公開コメント≫をクリックしてください。
こちらからの返信を受け取られて、ようやく参加決定となります。

会を終えて

初めての方2名を含めて7名が参加されました。
これからの季節は、気温の変化で体調も崩しやすく、日照時間も減って気持ちも落ち込みやすくなります。
インフルエンザやプール熱も多いそうですね。
くれぐれも自分の身体の状態を第一に優先して日々を過ごされますように、と念じています。

7名でしたが、40代から50代の同じ世代の人が多くて、共通することも多かったように感じました。
アスペルガーの土台のところはほぼ同じなのだけど、それぞれの方の性格や環境など諸々の違いで、妻の困惑度はかなり異なってきます。
DVやモラハラ、経済的DVなどの深刻なお話もよく聞かれます。
しかしながら共通しているのは「ありがとう」「ごめん」がきちんと言えない、妻=家政婦だと思っている、優先順位が分かっていない、話が一方的、家族に関心がない、などなど。
毎回、参加者から吐き出される言葉は同じです。
それらは、アスペルガーの絶対的な特性です。
自分以外の他者の感情を推し量ることができない、想像することができない。
「ありがとう」や「ごめん」は、他者の気持ちを受け取るときの言葉です。

目に見えるものを受け取ったら、反射的に「ありがとう」は言えるでしょう。学習しているのです。
でも他者が自分に示してくれる優しさや好意は、見えないし感じないから「ありがとう」と言うタイミングがつかめないのです。
他者の思いや心情を読み取ることが難しいのです。
それを責めることは、けっしてできません。それが大きな特性だから。
そのことで妻が傷ついたり腹を立てたり、そして抗議しても、空回りするばかりで無駄になることを 私たちは肝に銘じなければなりません。

真の「ありがとう」はモノを頂いたときではありません。
相手の人が自分のことを尊重し大切に接してくれて自分の気持ちに寄り添ってくれると感じた時に自然と「ありがとう」という言葉がでるのです。
「ありがとう」という言葉だけでなく、目や表情でも伝えられるはずです。
それを教科書で学ぶことはできないのです。
ましてや、ひとから教えてもらうことでもありません。
心に響くか響かないか、です。
それが通じる人がどうかをよく見極めて、自分の接する態度を変えていくと、ストレスはより軽減されるように考えるのですが、いかがでしょうか?





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハチドリ様

ハチドリ様
11/29の参加申し込みをお受けしました。
頂いたメールアドレスに送信できなかったので、こちらでお返事いたしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR